埼玉ポタリングとカーサイクリング
TOPへ

元荒川サイクリング・コース(岩槻)

元荒川は、埼玉県中部の熊谷付近を源流とし埼玉県の南東部を流れる一級河川で、越谷市で中川と合流しています。


■元荒川
元荒川

埼玉県・蓮田市川島(東北自動車道)付近からさいたま市岩槻区・新方須賀(県道325号)永代橋付近までのコースです。

■コース

蓮田市川島(東北自動車道)→(左岸)→川島橋→城北大橋→ 慈恩寺橋→岩槻橋→岩槻大橋(国道16号)→(県道325号)→ さいたま市岩槻区・永代橋

※右岸、左岸とは、川の上流から下流を見て右の岸が「右岸」、左の岸が「左岸」です。

■コース距離
約10km

■舗装率
100%

■元荒川(岩槻)の地図
元荒川サイクリング地図

■コメント

○自転車・歩行者専用道が少なく、主に一般道(市道・県道)を走るコースです。

○サイクリング時、車の走行に注意が必要です。

○全行程、坂は全くありません。

○舗装率100%です。


次:中川
前:元荒川(越谷)


TOPへ


(c)埼玉ポタリングとカーサイクリング