埼玉ポタリングとカーサイクリング
TOPへ

元荒川サイクリング・コース(越谷)

元荒川は、埼玉県中部の熊谷付近を源流とし埼玉県の南東部を流れる一級河川で、越谷市で中川と合流しています。


■元荒川(平和橋付近)
元荒川

埼玉県・松伏町付近の野田橋から埼玉県・三郷市の流山橋までの元荒川沿いコースです。

■コース

岩槻・大戸→ (左岸)→永代橋→(右岸へ)→三野宮橋→ 大砂橋→元荒川橋(国道4号バイパス)→出津橋→(左岸へ)→ 新明橋→元荒川橋→(右岸へ)→宮前橋・新宮前橋→ 新平和橋(越谷市役所)→しらこばと橋→不動橋→ 大成橋→中島橋→中川合流点

※右岸、左岸とは、川の上流から下流を見て右の岸が「右岸」、左の岸が「左岸」です。

■コース距離
約14km

■舗装率
100%

■トイレ
永代橋(左岸)近くの公園と平和橋の近く

■元荒川の地図
元荒川サイクリング地図

■コメント

○自転車・歩行者専用道の比率が多く、安心してサイクリングを楽しめます。

○コース途中に桜並木があります。サイクリングだけでなく散策もいいです。
永代橋付近、北越谷付近(出津橋〜神明橋)

○全行程、坂は全くありません。とにかく平坦です。

○舗装率100%です。

○なお右岸、左岸の両方を走れる所もありますが、未舗装の所もあります。

○自転車・歩行者専用道では、朝夕に散歩者が多いため要注意です。


次:元荒川(岩槻)
前:江戸川(三郷)


TOPへ


(c)埼玉ポタリングとカーサイクリング