埼玉ポタリングとカーサイクリング
TOPへ

荒川サイクリング・コース

荒川は、埼玉県の奥秩父を源流とし埼玉県、東京都を流れる一級河川です。
この荒川土手には、サイクリングコースがあります。

■荒川(芝川水門)
荒川

東京都足立区の鹿浜橋付近から埼玉県さいたま市桜区付近の羽根倉橋までの荒川沿いサイクリングコースです。

■コース

芝川水門(鹿浜橋付近)→新荒川大橋→JR東北本線鉄橋→ 戸田橋、JR新幹線鉄橋→笹目橋→幸魂橋、東京外環道→ 荒川調節池・彩湖→JR武蔵野線→秋ヶ瀬橋→羽根倉橋→秋ヶ瀬サーキット

■コース距離
片道約18km

■舗装率
80〜90%
(コースによっては100%)

■荒川の地図
荒川サイクリング地図

■コメント
○荒川沿い土手のコースで、アップダウンは土手と河川敷の上り下りのみです。

○一見、単調そうなコースですが、河川敷や土手、公園などを走る変化に富んだコースです。

○笹目橋〜東京外環道途中で荒川と彩湖(荒川調節池)の分岐あり。
土手を直進すると彩湖、左折すると荒川沿い。
荒川沿いは途中未舗装あり。

○カーサイクリング時の駐車場
・芝川水門(鹿浜橋)付近の無料駐車場は見つかりませんでした。
有料駐車場有り。
・羽根倉橋側には、秋ヶ瀬公園の駐車場有り。


次:江戸川(関宿)
前:TOP


TOPへ


(c)埼玉ポタリングとカーサイクリング