埼玉ポタリングとカーサイクリング
TOPへ

新方川の源流を訪ねて


越谷市内を北西から南東へ流れる一級河川の新方川は、中川と合流し南へ下っている。

この新方川上流の源流探索へ出掛けてみた。

『源流探索』一見響きの良い言葉だ!
でも源流散策がピッタリかも。

■せんげん台付近
せんげん台付近

それにしても東武伊勢崎線の踏み切りは開かない!
暇つぶしに1枚パチリ

■中堀橋を過ぎて
中堀橋を過ぎて

伊勢崎線を過ぎ、右手に団地(かな?)、左手に新方川を見ながら走る。
この付近では、まだ川幅はかなり広い。
かなりというのは10mくらいはあるかな。
県道に架かる中堀橋を過ぎて少し進むと川幅が急に狭くなり、川も大きく右に進路を変える。

■川から小川へ
川から小川へ

左手遠くに埼玉県立大を眺めながら進み、砂利道に変わる。

■一級河川 新方川
一級河川 新方川

さらに進むと道は舗装に戻るが、川幅は狭くなり、 小川に、そして用水路の様になる。
この先、用水路は続くが、源流って感じがしない!
とりあえず、一級河川新方川の『源流』は、この増田新田付近ってことにしておこう!


■走行距離 25.4km

■2008/04/29


ポタリングTOP
TOP


(c)埼玉ポタリングとカーサイクリング